スポンサーリンク

カン・ベクホ?ソ・テウン?誰??

昔、ある韓国人の男性と初めて会った時のこと。

その男性は日本のアニメが好きなようで、自然と会話が日本のアニメの話になった。

お互い相手の国の言葉があまり上手く喋れないから日本語と韓国語交じりで雰囲気で話した。

「マジンガーZ、韓国にはテコンVというのがあります」

「へー」

「マジンガーZの偽物」

「ははは」

みたいな会話。

そしたらスラムダンクの話に。

韓国語の発音もスラムダンクに似ているからすぐにスラムダンクだと分かった。

でも聞き慣れない言葉が。

「カンベクホ」「ソテウン」

「???」

「カンベクホ、サクラギハナミチ」「ソテウン、ルカワカエデ」

「え~~~~!」

韓国では名前が違うのか。ビックリ。違和感しかない。

冬のソナタのジュンサンをたけしとか、ユジンをひろみとか言うようなもので違和感しかない。

何で名前が違うんだろう。日本名は分かりにくいのかな(と、当時は思っていた)。

ちなみに調べたら三井寿はジョン・デマン、赤木春子はチェ・ソヨンだった。

って感じですごい違和感を覚えたというお話。

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク
てちゅんさるじゃ

コメント