ミヨン((G)I-DLE),ウソク(PENTAGON)

今日が誕生日のK-POPアイドル

なぜ楽天市場よりQoo10の方が安いのか

楽天市場とQoo10を比べるとQoo10の方が安いと感じませんか?

楽天市場とQoo10で同じショップなのにQoo10の方が安い事があると思います。

なぜそうなるのか。

推測ですがおそらく楽天市場の手数料の方が高いことが原因です。

楽天市場は出店するだけで固定費用が必要になります。

一番安いプランで月に19,500円、一番高いプランで月に100,000円になります。

一方でQoo10はというと出店料は無料です。

さらに楽天市場は様々な細かい手数料を徴収されます。

システム利用料(税別)として一番安いプランで月間売上高の3.5~7.0%,高いプランで2.0~4.5%

楽天ポイントとして楽天会員が購入した代金の通常1.0%

モールにおける取引の安全性・利便性向上のためのシステム利用料(税別)が月間売上高の0.1%

楽天スーパーアフィリエイト(税別)としてアフィリエイトを経由した売上の2.6%~

R-Messe(税別)月額固定費:3,000円~会話数に応じての従量課金(お客様とのチャット機能です)

楽天ペイ(楽天市場決済)利用料として月間決済高の2.5%~3.5%

出店プランと費用・料金体系|楽天市場出店
楽天市場の出店プランと費用・料金体系をご紹介。月商目標や商品数など運営スタイルに合わせて、お選びいただけます。 本格的に売上を伸ばしたい方におすすめの手数料が割安のプランや、初心者向けの固定費が割安なプランなどをご用意。

楽天市場はこれだけの手数料がかかるわけです。

非常に多くて細かくて分かりづらいですよね。

一方でQoo10はというと、「すぐに購入」の場合は販売金額基準でカテゴリーによって 6%〜10%(税抜)、「共同購入」の場合は20,000円以上の場合6%,20,000円未満の場合8%

とてもシンプルで分かりやすい料金体系になっています。

費用
費用

こうやって見ると楽天市場があくどく見えますね💧

ここまで細かく複雑な料金体系をしているのは楽天市場だけだと思います。

そんな感じでQoo10の方が安くなるのはおそらくショッピングモールの手数料の差が原因という話でした。

コメント

スポンサーリンク