韓国語の勉強法|適当に教える韓国語

K-POPや韓国ドラマが好きで韓国語を勉強したいと思っている方、勉強し始めたけれど何をどうしたら良いか分からない方も多いと思います。

そこで、おすすめの勉強法を教えたいと思います。

勉強する上でのポイントとしては、

・完璧には話せないと割り切る。

・勉強は少しだけでも良いので毎日続ける。

・話すことを恥ずかしがらない。

これを肝に銘じてください。

勉強方法は大きく3つ。

■単語を紙に書きながら声に出して覚える。

■自分が日本語でもよく使う日常会話のフレーズを声に出して覚える。

■現代ものの韓国ドラマを字幕で繰り返し観てセリフを真似する。

です。

単語を覚えるほど会話も聞き取れるようになります。

単語で話の内容を推測できるようになるからです。

まずは日常でよく使う言葉から覚えてください。

日常会話のフレーズも自分がよく使うものを厳選して覚えてください。

使わないと忘れるからです。

そして独り言でも良いので普段日本語で言っているフレーズを韓国語で話すように変えていってみてください。

「いただきます」「疲れた」「眠たい」など。少しずつ日常で使う言葉を韓国語で話すようにしてみてください。

韓国のドラマは生きた韓国語です。教科書で習う韓国語ではなくて実際に韓国で使われている韓国語。

これを真似するのは効果があります。

例え間違っていてもいずれ分かるようになるので構いません。

外国語を話すのって結局外国人の話し方の物まねなんですよね。

恥ずかしがらずに聞こえるままに真似してください。

あとは韓国人の知人を作って実際に積極的に覚えた言葉を話すのが一番良いです。

間違ったら恥ずかしいからとなかなか話せないかもしれませんが、そこが日本人と韓国人の違いです。

韓国人はとにかく積極的。だから上達も早いんですね。

間違うのは当たり前。気にせず恥ずかしがらずに話してください。

韓国語を話せるようになって、趣味や仕事で生かせるように願っています。

韓国語の勉強を楽しみながらしてくださいね。