韓国語の発音5|適当に教える韓国語

とりあえずここまで覚えたハングルを使って50音を完成させてみようと思います。

「あいうえお」のハングル「아이우에오」「ㅇ」の部分を変えていきます。

あ い う え お

아 이 우 에 오

 

か き く け こ

카 키 쿠 케 코

 

さ し す せ そ

사 시 수 세 소

 

た ち つ て と

타 치 츠 테 토 ← え?

 

な に ぬ ね の

나 니 누 네 노

 

は ひ ふ へ ほ

하 히 후 헤 호

 

ま み む め も

마 미 무 메 모

 

や   ゆ   よ

야   유   요

 

ら り る れ ろ

라 리 루 레 로

 

わ   を   ん

와   워   ㄴ

 

スポンサーリンク

発音のポイント

「ち」「つ」が何かおかしいですね…

「た」は「타」なので、「ㅌ」を当てはめていくと「타티투테토」となりそうなものですが、こうしてしまうと韓国語の発音では「たてぃとぅてと」になってしまうんです。

それで日本語の「ち」に該当する文字が何かというと、まだ出てきていませんが「ㅊ」という文字なんです。

で、問題は「つ」に該当する文字です。

これが無いんです。

韓国語には「つ」の発音がありません。

多分、正式な教科書では「쓰」と書かれているんじゃないかと思います。

でもこの文字は実際は「ッス」と読みます。

「츠」も実際は日本語の「つ」ではありませんが、一番近く聞こえる音です。

「추」じゃないのかと思うかもしれませんが、「추」にすると完全に「ちゅ」の発音になります。

「츠」だと口を横に広げて発音するので「ちゅ」と「つ」の中間くらいの音になるんです。

「を」は「오」でも良いですね。

「ん」に関しては「パッチム」と言われるハングル文字の下部分を「ㄴ」にします。

たとえば「あん」だと「아」「ㄴ」「안」、「けん」だと「케」「ㄴ」「켄」、「しん」だと「시」「ㄴ」「신」といった具合に。

なので本田さんは「혼다」に、安藤さんは「안도」なります。

安藤さんは「안도우」じゃないのかと思いましたか?

韓国のネットで検索してもどちらも出てきますのでどちらでも良いと思いますが多分一般的なのは「안도」だと思います。

スポンサーリンク
韓国語
てちゅんさるじゃ

コメント