韓国語の発音3|適当に教える韓国語

今回も韓国語を我流で教えます。

しつこいですが自分はネイティブや教師ではないので教え方は適当です。

実際に韓国語の授業での教え方と全く違います。

気楽に勉強したい方だけ見てくださいね。

今回は子音の一部を日本語の五十音的に教えたいと思います。

카 → カ

사 → サ

타 → タ

나 → ナ

하 → ハ

마 → マ

야 → ヤ

라 → ラ

와 → ワ

発音のポイント

特に発音のポイントはありません。日本語の発音そのままで大丈夫です。

もしこれを見てくれている方の中に「かな」さんというお名前の方がいたら「카나」となります。

「なお」さんは「나오」「まい」さんは「마이」「あや」さんは「아야」です。

TWICEにサナというメンバーがいますがサナちゃんは「사나」になります。

他のお名前の方はもう少し後で(笑)


単語の紹介

사이 → 仲

나이 → 年齢

이사 → 引っ越し(役職の”理事”も同じ이사)

의사 → 医師・医者(発音はウィサ)

하마 → カバ

独断ピックアップ

今回は…

「ㅋㅋㅋ」

「ㅇㅇ」

「ㅇㅋ」

です。

これはLINEやツイッターのやり取りで使えるハングルを使った表現です。

韓国人とLINEやツイッターで交流してる人は知ってる人が多いのではないでしょうか。

「ㅋㅋㅋ」は日本語で言う「ククク」みたいな感じで笑い声を表しています。

「ㅇㅇ」は「うんうん」みたいな感じで頷く感じを表しています。

「ㅇㅋ」は「OK」という意味です。

ぜひ使ってみてください。

それでは今回はここまでで。

コメント