カン・ダニエル

今日が誕生日のK-POPアイドル

韓国語の勉強法アドバイス|ハングルを勉強する上でのポイント

K-POPや韓国ドラマ、韓国の文化に惹かれて韓国語の勉強をしようと思っている人も多いのではないでしょうか。

でも何から始めたら良いか分からない、やってはいるけどなかなか上達しないという声もたくさん見受けられます。

自分は勉強始めた頃どうしていたかなと過去を振り返りながらポイントを伝えようかなと思います。

勉強の参考に、また方向性の助けになれば嬉しいです。

ポイント

・文字を覚える

・単語を覚える

・文章をそのまま覚える

・韓国人の友達を作る

・間違えるのを恥ずかしがらない

スポンサーリンク

文字を覚える

ハングル文字を覚えなくても話せるようにはなりますが、やっぱり文字は覚える必要があると思います。

アルファベットとは違って馴染みのない形で戸惑うかもしれませんが、数の少ない子音と母音の組み合わせですから日本語に比べるとはるかに簡単です。

ひらがな・カタカナ・漢字と多彩な文字がある日本語が読めるのですから自信を持ってください。

特にパッチムは全てを覚える必要はないので、単語で覚えたら良いと思います。

ハングル文字を覚える第一歩にオススメの本👇

単語を覚える

単語は大事です。

韓国語は日本語と文法が似ていますから単語さえたくさん知っていたら1つ文法表現を覚えるごとに一気に話せることが増えます。

例えば、「本、りんご、お菓子、化粧品、服」という単語を覚えると、「買いました(샀어요)」という言葉と組み合わせて

샀어요(本 買いました)/사과 샀어요(りんご 買いました)/과자 샀어요(お菓子 買いました)/화장품 샀어요(化粧品 買いました)/ 샀어요(服 買いました)という感じにです。

つまり単語を1種類しか知らなければ文法を覚えてもバラエティを増やせませんが、単語さえたくさん知っていれば話せるパターンが急激に増えるという事です。

簡単に言うと1×1は1ですが、100×1は100という事ですね。

それに単語を覚えると何となく何を話しているか想像がつきます。

韓国ドラマを観ていても聞き取れる言葉が増えると思います。

単語の覚え方としては自分はひたすら紙に声を出しながら何度も書きました。

覚えた単語は日常で日本語に混ぜて常に使ってみるのも良いと思います。

Twitterでよく聞く「ソンムル」とかもそうですね。

プレゼントとか贈り物という意味ですが、よくソンムル企画とかやってる人いますよね。

スーパー行った時に、「사과(りんご)買わないと」みたいな感じで覚えた単語を使ってみてください。

そこから「買わないと」は何て言うんだろうって興味がわき、買わないとという表現を覚える事でどんどん韓国語で話せるようになります。

単語を覚える時にオススメの本👇

文章をそのまま覚える

文字が読めるようになって単語も少しずつ覚えてきたら文章をそのまま覚えると良いと思います。

日常でよく使う文章をそのまま覚えます。

そしてそれを日常で実際に使ってみてください。

「お腹が空いた」「疲れた」「眠たい」、自分がよく使う言葉を覚えるのが一番良いです。

それと韓国語を聞いて真似をすること。

自分が勉強していたころには韓国語ジャーナルという雑誌がありました。

付録のCDにトークが収録されていて、雑誌にその韓国語と日本語訳がすべて記載されていました。

同じCDを何度も繰り返し聴いて、韓国語を見ながらよく真似をしていました。

もしも好きなアイドルがいるならその人の喋り方を真似するのも良いです。

真似するのは大事だと思います。

そうする事によってイントネーションもネイティブの喋り方の雰囲気に近づけるはずです。

そして韓国ドラマを観る人は吹き替えではなくできるだけ字幕で観てください。

知らない間に覚えた単語や文章が聞き取れるようになると思います。

韓国語フレーズを覚える時にオススメの本👇

韓国人の友達を作る

自分の場合は大学の時に韓国人の留学生と友達になって本当にほぼ毎日遊んでました。

自分から韓国語を使う事はあまりなかったですが、韓国人同士が韓国語で話すのを聞いて耳が慣れたのとよく聞く言葉を覚えやすかったです。

なかなか実際に友達を作るのは難しいと思いますが、Twitterで日本語ができる韓国人の友達を探すのも良いと思います。

韓国人の友達が1人できたらその友達の友達とも仲良くなってどんどん友達が増えていきます。

友達が出来たら韓国語について分からないことは聞いてみたり、実際にLINEやカカオトークのようなアプリを使って韓国語でチャットや通話をしてみてください。

自分が勉強してた頃はLINEとか無くてMSNメッセンジャーとかスカイプで韓国の友達とやり取りしてました。

最初は文字を打つのも時間がかかって大変ですが、やり続ける事で慣れてくるのでスマホやパソコンで文字を打つ練習してください。

間違えるのを恥ずかしがらない

これが意外と難しいかもしれないですね。

でも間違えるのは当たり前なので恥ずかしがらずに積極的に話してください。

そう言いながらも自分は韓国に留学するまでほとんど韓国語で話そうとしませんでした。

韓国に行ってからは嫌でも話さないといけないので話しましたが、開き直ると話すのが平気になるものです。

積極的に話さないとなかなか上達しませんし間違いにも気づきません。

自分がどういう表現を話せないかもわかりません。

自分が話したい事を積極的に韓国語で話す、表現が分からない時は韓国人に聞く。

その繰り返しで上達すると思います。

最後に

韓国語は日本人にとって学びやすい言語で、やる気さえあればすぐに上達する言語です。

あのアイドルの話している事を韓国語で聞き取れるようになりたい、韓国ドラマを韓国語で聞き取れるようになりたい、韓国人の友人と韓国語で話せるようになりたいなど、強い思いがあればきっとすぐ出来るようになると思います。

やる気と継続、これを大事にして頑張ってください。

コメント

スポンサーリンク