スポンサーリンク

韓国語の勉強法のアドバイス

韓国語を勉強したいけど勉強の仕方が分からないといった人に向けて僕がやっていた方法を話したいと思います。

参考になるか分かりませんがヒントになればと思います。

大きなポイントはこの4つ。

・単語をひたすら覚える

・文章を繰り返し声に出して読んでそのまま覚える。

・映画やドラマを字幕で観る

・スマホ/PCでハングルで入力できるようにする

当たり前と思うものもあると思いますがその当たり前がなかなかできません。

大抵の人が楽して習得したいと考えますが、それでできるようになるのは本当に要領が良くて語学センスのある人だけだと思います。

大変かもしれませんが努力あるのみです。

取り合えず1つずつ見てみたいと思います。

単語をひたすら覚える

他の外国語もそうだと思いますが韓国語は単語力です。

単語さえ知っていれば何とかなる。何となく話の内容も推測できるようになります。

毎日30分だけでも集中して単語5個で良いので覚えてください。

スマホを一切気にせずやってみてください。

それを1ヶ月続けると150個になり半年で900個になります。

もちろん忘れるものもあると思いますがそれでも良いのでとにかく集中して1日5個覚える努力をしてみてください。本気になれば30分あれば覚えられると思います。

入門者にオススメの単語の本

文章を何度も声に出して繰り返し読んでそのまま覚える。

文章はそのまま覚えてしまう方が良いです。

文法的に分からなくても気にせずそのまま覚えてみてください。

考えてみれば僕たちの使う日本語も文法的に説明できないと思いませんか?

外国の人に日本語を文法を説明して教える事ができますか?日本語教師の人でもない限り多分できないはずです。

韓国語会話のフレーズを覚えるのに良さそうな本です。

▼こちらは韓国語ジャーナルという雑誌で超お勧めの雑誌です。僕もこのシリーズの雑誌を使って何度も何度も繰り返し聴いてました。

映画やドラマを字幕で観る

吹き替えの方が観るのは楽ですよね。

でもそれではせっかくの生きた韓国語が聞けないです。

観なくても常にドラマを流して韓国語が聞こえる環境にすると良いと思います。

バラエティとかでも大丈夫です。

歌も悪くはないのですがJ-POPもそうですけど詩的な文章が多くて意外と生きた韓国語ではないので効果は薄そうです。

スマホやPCでハングル入力できるようにする

これが結構大事です。

ハングルの入力ができれば、分からない言葉があった時にGoogleやYahooで意味を検索する事ができるんですよね。

例えば、”더치페이 意味”と検索したら…

こんな感じで더치페이(ドチペイ)は割り勘って意味だと出てきます。

まだスマホもパソコンも普及してなかった時代は分厚い日韓・韓日辞典とか韓国語の入った電子辞書で調べてました。

今はスマホとパソコンで大抵のことはできます。

でももし本気で韓国語を勉強したいなら日韓・韓日辞書を1冊持っておいて損はないと思います。僕も小型の辞書を使ってました。

辞書で調べるのは手間かもしれないですが記憶に残りやすくなります。

オススメはこの持ち運びも便利な小型の辞書。本当に便利です。僕は大学時代にこの初版のものを使っていました。

異常が大きな4点ですが、文法が勉強したいならテレビやラジオのハングル講座を聴いて勉強するのが良いと思います。

もしもお金や時間に余裕のあるなら韓国語教室に通うのが間違いなく良いのですが、これは文法が勉強できるから良いというより先生に分からないことを質問できる点が1番のメリットです。

韓国語教室に通っていたり通おうとしているなら、先生に分からないことや気になることを積極的に質問してください。

韓国語を上達させるためには努力して積極的に学ぶ事だと思います。

会話が聞き取れるようになって自分の話す言葉が通じるようになれば間違いなく面白くなっていきますから頑張ってみてください。

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク
てちゅんさるじゃ

コメント