韓国結婚式のご祝儀の相場やご祝儀袋の書き方

韓国の結婚式に参加することになった場合、ご祝儀の金額やご祝儀袋の書き方が気になりますよね。

日本とは違って韓国のマナーや習慣があるだろうし。

そこで調べてみました。

ご祝儀の相場

まず日本円と韓国ウォンの関係ですが、日本円で1,000円は韓国ウォンでは大体10,000Wです。これを参考に見ていただきたいと思います。

ご祝儀の金額は奇数単位にしないといけないのですが、30,000W、50,000W、70,000W、100,000W、それ以降は基本的に100,000W単位で上がります。

以前は30,000W~だったのですが、今は物価も上がり50,000W~が基本のようです。

日本の感覚だと5,000円なんて少ない感じがしますよね。

でも韓国はそうみたいです。

仲の良い友達には300,000W以上したりする人もいるようですが、同僚などそんなに親しくない間柄の場合は50,000W~70,000W程度らしいです。

僕も韓国の結婚式に4回ほど行きましたが、もう何年も前で日本から来てることもあるし学生ということもあって、ご祝儀はしなかったり30,000W程度にした覚えがあります。

韓国語が分かる方は下の韓国の方の動画を参考にされると良いと思います。

金額の話は3:30あたりから出ています。

[애슐리 웨딩스토리] 결혼식 축의금 얼마 내야 돼? 이거 보고 딱 끝내버립시다!

ご祝儀袋の書き方

白い封筒の表に書く言葉はこの5種類です。

韓国ご祝儀袋

一般的には一番左の祝結婚で良いようです。

裏面は所属+名前か名前を書きます。

所属は会社名などを書くようです。

日本人の場合はすぐ分かるでしょうし名前だけ書いたら良いと思います。

韓国は結婚式場で式に参加した後、上の階に上がってビュッフェ形式の食事をするという形が多かったです。

結構気軽に結婚式に招待する感じなので、韓国人の知り合いができたら結婚式に参加する機会もあると思います。

その時には参考にしていただけたらと思います。

コメント