ハンギョル(BAE173)

今日が誕生日のK-POPアイドル

【GEOGUESSR】面白くて難しい!韓国語ができる人にお勧めの場所当てゲーム!観光気分・迷子気分を楽しめる!ジオゲッサー

GEOGUESSRを知ってますか?

ストリートビューでランダムに表示された場所を地図上でピンポイントで当てるゲームです。

PCで遊べますがスマホにはアプリもあるようです。

僕はPC版でやってみました。

最初にどの国にするか選択できるので韓国語ができる人(ハングルが読める人)は韓国にすると楽しめると思います。

実際に見てみないと分かりづらいと思うので僕がやったもので簡単に説明します。

まず最初に国を韓国に指定してゲームを始めると韓国のとある場所のストリートビューになります。

この最初に映し出された場所(地点)がどこなのか。

それを右下の地図で正確に当てるゲームになります。

都市や地域を当てるんじゃなくてピンポイントでこの表示された地点を当てます。

当然これだけでは分からないのでストリートビューの特性を利用して移動して手掛かりを探します。

当てるためのポイントとなるのは、

・看板や道路標識に書かれた地名

・道路名

・建造物

・ビルやお店、公園や施設の名前

などです。

これらを元に今自分がどこにいるのか推理します。

少し移動すると通りに出て標識が見えました。

少し歩くと용산の文字が見えたので용산のあたりだということが分かりました。

さらに少し移動するとなんとNソウルタワーが!

道路の標識に書かれた道路名とNソウルタワーとで大体の位置が分かりました。

あとは移動した道を逆戻りして特定するだけです。

最初に見つけた通り名の標識と同じ通りを地図上で見つけて、そのポイントまで来ました。

あともう少しです。

地図を拡大して建物名やお店の名前と比べて最初のスタート地点を正確に探します。

決めたら地図上でそのポイントをクリックするとキャラクターの顔が表示されます。

その後にGUESSというボタンを押して答え合わせです。

正解の地点と自分が選んだ地点がどのくらい離れているかが地図上に表示され、下に誤差の距離が表示されます。

見にくいかもしれませんが赤丸で囲った部分が誤差の距離です。

今回は8mの誤差でした。

なぜか正解の地点が建物内になってるのでちょっと微妙ですが8mくらいは誤差の範囲内でしょう。

正直なところ結構難易度が高いです。

ソウルではなく地方だとさらに難問になってしまうので、難しければ地名、道路名は検索して調べてもいいかもしれません。

スポンサーリンク

GEOGUESSRの始め方

まずはGEOGUESSRに入ります。

PLAY FREE NOW を押します。

アカウント登録をするためにEメールを入力してSIGN UPを押します

メールアドレスにGEOGUESSRからメールが届きます。

緑のボタンCOMPLETE REGISTRATIONを押します。

パスワードを決めて2度入力します。

その後CHANGE PASSWORDを押します。

これで登録は完了です。

その後、自動で練習問題が出題されます。

ゲームの始め方と韓国の選び方

CLASSICを選びます。

いくつか都市が出てきます。

MORE OFFICIAL MAPSを押します。

韓国は下の方にあるのでMOREを押します。

South Koreaを選びます。

Single PlayerのままSTART GAMEを押します。

この時に無料ゲームなのでスマホゲームのように広告を見ないといけないことがあります。

左側のWATCH AD TO CONTINUEを押します。

こんな感じで広告が表示されて右上に見る秒数がカウントダウンされるので、それが0になるまで見てから右のxを押してください。

そうすると韓国のどこかの場所が表示されて、その表示されたスタート地点を右下の地図で当てるという流れになります。

最初に表示されたスタート地点を当てるゲームなので移動した先の場所を当てるのと勘違いしないように気を付けてください。

画面左下の旗マークを押すとスタート地点に戻れるのでこれを使うと便利ですよ。

以上です。

単純だけど難しくて面白いのでチャレンジしてみてください。

韓国語ができない人は場所を日本でやってみると面白いですよ。

1人でやっても楽しいし家族や友達と考えながら遊んでも面白いですよ。

コメント

スポンサーリンク