ハンギョル(BAE173)

今日が誕生日のK-POPアイドル

DAY6 SUNRISE/MOONRISE(MCバージョン限定盤)

アーティストDAY6タイトルSUNRISE(MCバージョン限定盤)
発売日2022.12.28卸価格w 24,800
内容01. 오늘은 내게
02. 반드시 웃는다
03. Man in a movie
04. 아 왜 (I Wait)
05. 어떻게 말해
06. 놓아 놓아 놓아 (Rebooted Ver.)
07. 그럴 텐데
08. 겨울이 간다
09. 장난 아닌데
10. Say Wow
11. DANCE DANCE
12. My Day
13. 예뻤어
14. Congratulations (Final Ver.)
説明2017年毎月新曲を発表したEvery DAY6プロジェクトを通じて音楽ファンに近づいた「DAY6」の初の正規アルバム「SUNRISE」をカセットテープの形で新たに発売する。
[SUNRISE]はEvery DAY6プロジェクトの一環として、2017年1月から6月まで発表した珠玉のような曲をじっくり盛り込んでおり、1月「ア・ワイト」と「冬が行く」から2月「綺麗「と「My Day」、3月「どう言う」と「そうだろう」、4月「いたずらではない」と「Say Wow」、5月「DANCE DANCE」と「Man in a movie」そして6月の新曲」必ず笑う」と「今日は私に」まで、すべての曲を自作曲で披露し、自ら音楽を表現して舞台を飾ってきた。
喪失の痛みを歌うかと、時には愛のときめきを伝え、続いて青春のキラキラを叫ぶ「DAY6」の音楽的成長にファンは着実な応援を送り、「信じて聞くデイシックス」という数式を抱えた。 2015年9月デビュー以来7年という時間の間、自分たちが直接作詞作曲した曲で率直さを伝え、SELFの成長を記録したバンド「DAY6」。初の正規「SUNRISE」が抱えてくれた率直さをカセットテープに盛り、再び訪ねようとする。

アーティストDAY6タイトルMOONRISE(MCバージョン限定盤)
発売日2022.12.28卸価格w 24,800
内容01. Better Better
02. 좋아합니다
03. 좋은걸 뭐 어떡해
04. 남겨둘게
05. 놀래!
06. Be Lazy
07. Hi Hello
08. I Loved You
09. 그렇더라고요
10. 혼자야
11. 쏟아진다
12. 누군가 필요해
13. 노력해볼게요
14. Colors (Final ver.)
15. 태양처럼 (Final ver.)
16. 이상하게 계속 이래 (Final ver.)
17. 버릇이 됐어 (Final ver.)
18. Free하게 (Final ver.)
説明2017 Every DAY6プロジェクト、12月の新曲「好き」、「Better Better」、「頑張ってみます」でピリオド
信じられないほど「DAY6」の1年足跡集大成した[MOONRISE]!全曲自作曲で満たした2017完結版アルバム
「DAY6」が2017年を彩ったEvery DAY6プロジェクトを終える正規2集アルバム「MOONRISE」がカセットテープの形で新たに発売する。初の正規アルバム「SUNRISE」を発売し、Every DAY6の成功したリターンポイントを出したのに続き、正規2集「MOONRISE」で2017年を眩しく仕上げた。 12個に分割されたアルバムカバーを満たしていくことを目標に、2017年一年息吹き走ってきた「DAY6」、彼らの1年成長史を集大成した[MOONRISE]は、合計18個の自作曲で満たされた豊かなトラックリストを誇る。
タイトル曲「好き」は80年代後半のロックサウンドを「DAY6」だけの感性で再解釈したロックバラードだ。美しいコード進行の上に「好き」と一緒に飛び出るリフレッシュコーラスと強烈なサウンドが印象的です。表現が苦手で心余り男の本気を表現した歌でクリスマスシーズンに似合う告白ソングを越え、DAY6の定番で着実に愛されている。
1番トラック「Better Better」は生きていく上で最も大きな理由となってくれる恋人の大切さを表現した歌で、様々な構成とドラマチックな展開が際立つポップロックジャンルだ。また別の収録曲「努力してみます」は「DAY6」メンバーの原筆が条件のない母親の愛を考え、苦い曲で自分もそんな愛を分けて生きたいという内容を盛り込んだ。特に、曲の繊細な感性を盛り込むために、メンバー「ウォンピル」がグランドピアノ録音に多くの時間を投資したことが知られ、さらに注目を集める。ピアノ中心のミニマルな編曲と5人のメンバーが一緒に歌うアカペラ部分も鑑賞ポイント。
正規2集[MOONRISE]には3つの新曲とともに「DAY6」が2017年7月から発売した下半期の自作曲も一緒に収録されている。それだけでなく、CDを通じてしか鑑賞できなかった「Colors」、「太陽のように」、「不思議に続いて以来」、「癖になった」、そして「Freeに」のファイナルバージョンが今回のカセットテープにもそっくり盛り込まれて所蔵価値を加える。
愛の始まり、真ん中、そして終わりでの感情を歌い、時には青春に慰めと共感までプレゼントしてくれ、音楽そのものでファンとコミュニケーションしてきた「DAY6」はデビュー以来、合計80曲を超える自作曲を発表して「信じる」という名声を得たことがある。音楽性と大衆性ともに捉えた独歩的なバンドに位置づけたDAY6の足跡を今回[MOONRISE]カセットテープでもう一度感じてみよう。

※ジャケットの写真は代替イメージで実際のジャケットと異なる場合があります。

※発売日・価格構成内容等はメーカー都合で変更になる場合があります。

※内容・説明は全てGoogle翻訳なので不自然な部分がある場合があります。

コメント

スポンサーリンク