【ひと言】台風の被害が出ないと良いけど

ふるさとチョイス災害支援で寄付をした。

熊本・鹿児島の大雨で河川が氾濫してすごい事になっているのをテレビやTwitterで見た人も多いんじゃないかな。

一帯が泥水で覆われ、水が引いたところも泥で覆われている。

コロナで社会が暗い雰囲気の中、追い打ちをかけるような状況があまりに可哀想で少しでも何か支援できないかと思った。

そんな時に熊本市長のツイートを見かけた。

どうやらふるさと納税という形で災害支援の寄付ができるらしい。

これをやろうと決めてさっそく手続きをした。

この熊本市長のツイートで紹介しているのは代理受付という方法のようで、災害で大変な自治体に代わって別の自治体が手続きをするらしい。

今回は鎌倉市が被害の大きい人吉市の代理受付をしているということのようだ。

被災した地域の自治体の負担も軽くなるならなお被災地の協力になるので、鎌倉市代理受付で寄付をした。

今回、自分は一番被害の大きそうだった人吉市に寄付したけれど、他にも色んな被災した自治体があって寄付したい自治体・代理受付の自治体を選んで寄付することができる。

金額はあまり多くはないけれど少しでもお役に立てれば良いな。

被災地の方たち、力を合わせて頑張って乗り越えましょう。

災害支援絞込み|ふるさとチョイス災害支援
ふるさと納税を通じて災害支援の寄付を行えます。被災自治体に直接寄付を行うことができ、速やかな復興支援の活動に繋がります。災害復興にふるさと納税という新しい支援の輪が広がっています。
0

コメント