スポンサーリンク

弟に優しくしておけばよかった。

はじめに言っておくと弟は健康で元気に暮らしている。

誰にでも昔の自分に後悔することはあると思う。

僕はその1つが弟に対すること。

うちは小遣いをもらえなかった。

だから僕は高校・大学とバイトをして小遣いを稼いでいた。

僕が大学の頃、医療関係の専門学校に行っていた弟は勉強が忙しくてバイトもできなかった。

いつも夜遅くまで勉強していた。

僕には年の離れた末っ子の弟もいて、末っ子の弟を連れて遊びに行くことはあっても次男の弟と遊びに行くことは無かった。

僕も弟も大人になって、弟がある日、何気なく言った話が頭から離れない。

「学校帰りにジュース買うのも悩んだ。財布を開けてはお金があるか確認した」

学生だと帰宅途中に友達とコンビニに寄ったりする事もある。

友達は好きなもの買うのに、弟は我慢したり安いものを選んで買ってたようだ。

弟は笑い話のように話してくれたけど、聞いた僕はすごく後悔した。

当時、僕はバイトで月に5~6万円くらい稼いでいた。

あの時、例え毎月3000円でも渡してやってたら、そんな思いをさせなくて良かったかもしれない。

とても罪悪感を感じる。

当時に戻れるものなら毎月1万でも2万でも渡すはずだ。

弟の状況を察してやれなかった当時の自分が憎く、本当に後悔している。

僕が韓国留学していたころ、一時帰国した時に弟の家に泊まり、出発するとき駅まで車で送ってくれて、別れ際に僕に封筒を渡してくれた事があった。

中には3万円入っていた。

留学生活でお金が無いだろうから気を使ってくれたんだろう。

学生時代に同じことができなかった自分が情けない。

という事で、今もし就職したりバイトしているなら弟や妹にお小遣いをあげて欲しいというお話。終わり。

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク
てちゅんさるじゃ

コメント